ナビくるのラジオCMがうざいくらい流れるのは何故?

MENU

ナビくるのラジオCMがうざいくらい流れるのは何故?

企業にとってコマーシャルは知名度や売り上げを上げるための手段としてとても有効だとされており、ナビくるのうざいくらいのラジオCMも致し方ないのかもしれません。

 

車の中でラジオをつけると、たしかにナビくるのラジオCMが頻繁に流れている印象があります。しかも種類が何パターンもあり、コマーシャルに対する並々ならぬ熱意を感じられるほどです。

 

ナビくるが車の一括査定を行う企業であることから、ラジオCMでナビくるをアピールするというのは良い方法と言えます。

 

それを聞いてうざいと感じる人の方が多い場合もあるかと思いますが、そのコマーシャルをきっかけにナビくるを知ったり、うざいくらいに流れることで逆に興味を持つ人もいるはずです。

 

車の中で何となく聞いているだけで勝手に記憶の中に残り印象付けるのも狙いの一つかもしれません。同業者の間にある厳しい生き残り争いを勝ち取るためには、様々な工夫をしなければならないのも事実です。

 

多くの人に覚えてもらうために流すラジオCMは、たとえうざいと感じるほどだとしても目をつぶって受け入れてみてはいかがでしょう。

 

それをきっかけにナビくるを知ることで、いざ車を売ろうと思った時にスムーズに売却できる可能性もありますから。